国宝彦根城へ④着見台(つきみだい)から

眺望の良いこの場所には、かつて9.8m(5間)×10.6m(6間)の二階櫓があり着見台と称していた。眼下の城門佐和口及び京橋口の看視に当たるとともに、遠く中山道から分岐して佐和山を越え、城下に入る切通道(彦根道)を望んだ。
明治初年に櫓は取り壊されました。  北西方向:琵琶湖
d0049152_3425521.jpg
北方向:琵琶湖・長浜方面
d0049152_3552624.jpg
東方向:ポコッと三角の山、佐和山(佐和山城跡)が見える。
d0049152_3594538.jpg
南東方向:彦根駅方面 
右手前の屋根は表御殿兼博物館の建物。中央に二の丸佐和口多聞櫓。
d0049152_4061.jpg

[PR]
by nori_bura | 2013-12-11 13:45 | 関西ぶらり(滋賀)
<< 国宝彦根城へ⑤天守から 国宝彦根城へ③ひこにゃん登場 >>