杉の舎の「幻の豚まん」(春日大社近く)

d0049152_20314089.jpgd0049152_20315353.jpg「奈良グルメ図鑑」さんで見て知っていたけど、土日にここを訪れる事がなく、先日やっと食べられました。
何故「幻の豚まん」かというと、豚まんが台湾から伝わった当時の味を再現しているからだそうです。今は名古屋で作られているそう。
食べてみると、皮がフワフワしていて美味しい!中の具は自然な甘味が出ていてソフトで美味しい!
通常は土日のみの販売ですが、春休みは毎日販売されています。
お店は春日大社、二の鳥居の手前。「幻の豚まん」のノボリもたっています。
[PR]
by nori_bura | 2006-03-27 21:31 | 奈良で食べた物(奈良市)
<< もんちっち3のフルーツサンド(... 奈良公園の梅2 >>