カテゴリ:旅行・島根県( 4 )

石見銀山へ

石見銀山遺跡は島根県のほぼ中央、大田市をはじめとする一帯にあります。
16、17世紀が最盛期で世界産出量の3分の1を占めた。ボリビアのポトシに次いで世界第二位の銀山として華やかな時代が続いたが、17世紀以降産出量が減少し1923(大正12)年閉山となった。
d0049152_1473320.jpgd0049152_1474219.jpg






d0049152_1492149.jpg時間の都合上、大森の町並み(写真右上と左)を急ぎ足で通りぬけました。
(左上)大森代官所跡(石見銀山資料館)
町並みについてはこちらを。
江戸時代には江戸とほぼ同じ人口が暮らしていたそうですが、今はひっそりとしています。

龍源寺間歩へ (写真は入り口と坑道内)d0049152_159426.jpgd0049152_159163.jpg「間歩(まぶ)」とは坑道の事。ここは最大規模(大久保間歩に次いで2番目)で奥行き600mに及びます。見学する部分は、江戸時代に開発された間部の一部20mと、新坑道116.4mで通り抜けられます。中は蝋人形等の展示はなく、シンプル。ノミの手彫り跡が当時のままの状態で残っています。(入場400円) 平日だったので、入り口近くまで車で行けましたが、休日はバスの利用をお勧めします。ここも参考にどうぞ。
間歩の入り口はこの周辺を歩いただけでも幾つも見られました。
世界遺産に推薦
①西洋・アジアとの経済交流に果たした役割 ②良好な保存状態 ③銀生産にかかわった人々の営みをも今に残している という内容で、2005年1月国が推薦書をユネスコに提出した。2007年6月頃、世界遺産委員会で登録可否決定される。
(その総面積は東京ドーム約百個分の442ヘクタール。銀山、二つの積出港、全長約20キロの搬送道、集落、信仰施設、城跡など内容は多岐にわたる。)
[PR]
by nori_bura | 2005-09-26 22:06 | 旅行・島根県

出雲市にて

玉造温泉から出雲市へ向け出発。日御碕街道を通り出雲日御碕灯台を目指しました。
d0049152_23313737.jpg
     稲佐の浜 
「国譲り神話」の舞台。出雲の国を治めていた大国主命が、天照大神の使いでやってきた神を稲佐の浜に迎え、国土統一のために国譲りを決定した場所なのだそう。

日御崎街道
中央奥はつぶて岩d0049152_22402012.jpgd0049152_22461268.jpg
















d0049152_1044566.jpg
d0049152_22471636.jpg出雲日御碕灯台
高さ38.3mの石造り、東洋一の高さです。内部の見学(150円)ができ、らせん階段を上がって景色を楽しめる。
←灯台下の遊歩道
↓うみねこ繁殖地の経島(ふみしま)
(繁殖地は日本で青森県蕪島とここだけ。国の天然記念物に指定されている。)

d0049152_2311649.jpg
d0049152_10432679.jpg
d0049152_23325442.jpg出雲大社
国宝指定、大社造りの神殿。想像していたよりこじんまりした建物でした。
上古には神殿の高さは96mであったとされ、その模型が大鳥居を出て南側の模型展示館「雲太」で見学できる。(無料)現在の神殿は1744年に建てられ24mの高さ。

 島根県出雲市の出雲大社(千家尊祐宮司)が傷んだ国宝の本殿の屋根などを修理する方針を固め、文化庁と協議を始めたことが10月6日分かった。
 前回修理が行われたのは1953年で、実現すれば修理は半世紀ぶりとなる。
 計画では、2008年に神体をいったん仮本殿の拝殿に移す遷宮を行い、本殿などを修理、13年に本殿に神体を戻す。
 大社によると、全体的に腐食が相当進んでおり、檜皮(ひわだ)ぶきの本殿の屋根(厚さ約1メートル)は、50年以上たって傷みがひどいためすべてふき替える。本殿のほか、八足門(やつあしもん)などの重要文化財約20点を修理する。
 社殿の配置や高さなど現状は変えない。改修費用は20億-30億円の見込み。
 昨年9月には台風18号の強風で重要文化財の宝庫の屋根の一部が飛ばされ、修理した。(共同通信より)
d0049152_023366.jpgd0049152_025326.jpg出雲そばを食す 
出雲大社散策を終え、昼食は大鳥居近くのお蕎麦屋さんに入った。
三色そばと五段割子そば。
どちらも美味でした。
[PR]
by nori_bura | 2005-09-26 21:49 | 旅行・島根県

玉造温泉 松の湯にて

d0049152_22385775.jpgd0049152_2239884.jpgd0049152_22391877.jpg





d0049152_2239367.jpgd0049152_22395257.jpgd0049152_2240637.jpg





d0049152_22411474.jpgd0049152_22412945.jpgd0049152_2241454.jpg





d0049152_22422328.jpgd0049152_22423574.jpgホテルのHPです。
美味しいお料理と柔らかいお湯の温泉でくつろぎました。(貸切お風呂あり)
島根の温泉宿のお値段は良心的に感じました。
[PR]
by nori_bura | 2005-09-25 22:37 | 旅行・島根県

松江市へ

関の五本松公園
d0049152_22534169.jpg
d0049152_17353917.jpg道境港市から三保関町へは、国道431号線境水道大橋を通るとすぐ。島根半島の東端にあり、三保関灯台(世界の歴史的灯台100選)、地蔵埼、三保神社など見所があるが、今回は時間の都合でこの公園に立ち寄った。
リフトに乗って上がり、三保関漁港、向こうには雲をかぶった大山が見えます。
ツツジの名所で、今はオフシーズンらしく、お客は他に2人だけだった。
民謡に謡われている「関の五本松」は、現在三代目。昔、海と陸の旅の目標松だったそう。

宍道湖夕景 
雲が多く綺麗な夕日は見られなかった。
d0049152_22573231.jpg

[PR]
by nori_bura | 2005-09-25 17:53 | 旅行・島根県