カテゴリ:旅行・福岡県( 24 )

福岡市博物館へ(福岡市)

d0049152_1552183.jpg福岡市博物館は広くて立派な施設でした。

国宝「金印」と黒田官兵衛に関する展示を見に行きました。
大河ドラマの放送と時期が重なり、興味深く見ました。

大身槍 名物「日本号」
黒田家の家臣「黒田二十四騎」のひとり 母里太兵衛が、祝宴で大盃を飲み干せば、この槍を与えるという約束を守らせて、武将・福島正則から手に入れたもの。
別名「呑み取りの槍」といわれる。
柄を含めた総長が321.5㎝・刃の長さ79.2㎝ 室町時代(14~16世紀)
企画展示室2「黒田記念室」で観覧。(料金は常設展と共通)

国宝 金印
[PR]
by nori_bura | 2014-11-08 15:00 | 旅行・福岡県

鴻臚館跡展示館(福岡市)

d0049152_9225324.jpg「鴻臚館」とは、平安時代に築かれた外交のための迎賓館です。
平安京(京都)・難波(大阪)・筑紫(福岡)の3ヵ所に設けられた中で、唯一遺跡が確認されています。
(福岡城敷地内にあります。)

文献上には持統2年(688)、「筑紫館(つくしのむろつみ)」として初めて現れ、平安時代になって中国風の「鴻臚館」という名に変わった。7世紀後半から11世紀まで約400年の間、遣唐使や新羅の使節団、商客らを迎え入れたとされる。昭和62年(1987)、平和台球場外野席改修の際、遺構の残存が発見され、翌年から発掘調査が始まった。展示館では遺構や大陸外交の歴史、交易品などが見られます。
d0049152_9241851.jpg
d0049152_9371572.jpg
雨が降り出したので、雨宿り。ビデオなどゆっくり見せてもらいました。
[PR]
by nori_bura | 2014-11-07 14:00 | 旅行・福岡県

史跡 福岡城址へ④(福岡市)

d0049152_8552314.jpg
裏御門跡
表御門と並び、二の丸から本丸へ入るもうひとつの門。
かつては本丸御殿に近い出入口であった。本丸の西側に位置する。




d0049152_8554673.jpg
表御門跡
二の丸から本丸への入口で、本丸の北側に位置する。

この本丸表御門は大正7年に博多区千代の崇福寺に移築され、現在も崇福寺山門(県指定文化財)として現存しています。
d0049152_8563228.jpg




下から見上げました。






d0049152_141317.jpg
二の丸跡
二の丸は本丸の北側と西側を囲うような形になっている。

北側には梅園があります。

More
[PR]
by nori_bura | 2014-11-06 13:50 | 旅行・福岡県

史跡 福岡城址へ③(福岡市)

d0049152_0473518.jpg鉄御門跡
本丸から天守曲輪へ向かうための門。
要衝の門にふさわしく、敵の侵入を防ぐため幅が狭くなっている。
高く積まれた石垣の上に櫓や塀が張り巡らされ、上から攻撃できるようになっていた。
d0049152_0524673.jpg
埋門跡
(うずみもん)
ふだんは土壁で遮られていたそうです。

見学用に設置された階段を上がり、埋門の上を渡り大天守台へ。

d0049152_8385869.jpg大天守台跡
東西6列、南北9列の礎石列があり、42個の礎石が残る。

大天守台跡は展望台になっています。
福岡市の街・福岡タワーが見える。水辺は大濠公園。L字型になっている石垣の上には天守櫓があった。
d0049152_13223458.jpg


More
[PR]
by nori_bura | 2014-11-05 13:40 | 旅行・福岡県

史跡 福岡城址へ②(福岡市)

三の丸(松ノ木坂)
ほぼ現在の舞鶴公園にあたる内郭は、天守台・本丸・二の丸・三の丸の4層に分かれ、潮見櫓・多聞櫓・花見櫓をはじめとする47もの櫓があった。
ここは三の丸の「松ノ木坂御門跡」へ続く入口にあたる。三の丸には、藩主を支える家老達の屋敷群があった。
d0049152_040485.jpg
d0049152_1112255.jpg
松木坂門跡
松木坂門は下之橋御門方面からの二の丸虎口。

御時櫓跡
本丸の北西隅に位置する二階櫓があった。
時を告げる鐘があったそうです。
d0049152_1401389.jpg



天守櫓跡
天守台の西の枡形石垣上に櫓があった。





d0049152_1403523.jpg



本丸跡
かつて本丸御殿や武具櫓などがあった。
[PR]
by nori_bura | 2014-11-04 13:15 | 旅行・福岡県

史跡 福岡城址へ(福岡市)

福岡城の大半は鶴舞(まいづる)公園にあり、大堀は大濠(おおほり)公園として整備されています。地下鉄大濠公園駅から徒歩で向かいました。

慶長5年(1600)、黒田長政は関ヶ原の戦いで戦功を上げ、徳川家康より52万3千石を与えられ、豊前国中津(大分県中津市)から筑前国(福岡)に移り、福岡藩初代藩主になりました。
 長政は初め、名島城(福岡市東区)に入りますが、狭く、城下町も作れないため、福崎(旧那珂郡警固村・現舞鶴公園)に慶長6年(1601)から7年の歳月をかけて、総面積80万㎡(24万坪)、東西1km、南北700mの全国でも有数の規模の平山型の城を築城しました。大阪以西では最大規模の城郭です。
城名は、黒田氏の故地である備前国邑久郡福岡(岡山県)に由来します。
別名、舞鶴城、石城。日本100名城(85番)。
d0049152_13245659.jpg
d0049152_13283539.jpg伝潮見櫓
下之橋御門と隣接している櫓。
二重二階入母屋造り。
d0049152_13285186.jpg
下之橋御門
(下之橋大手門)
殿様が生活する館への出入口。
国表の奥方様のお里帰りやお城に仕えるお女中さん達の出入口でもあった。奥方様の安産祈願の折りは、お犬様を先頭に行列を仕立てて、この御門を出入りした。
2000年8月不審火で半焼したが、2008年11月、二層の城門として復元された。
d0049152_1330686.jpg
母里太兵衛邸長屋門
黒田24騎の一人で、福島正則から名槍日本号を飲み取ったという「酒は飲め飲め…。」の筑前今様で知られる豪傑母里太兵衛の邸宅の門。
武家屋敷長屋門として代表的な江戸時代の優れた建造物です。
現在の天神二丁目の地に、母里太兵衛の屋敷と長屋門はあったが、昭和40年現在地に復元された。
[PR]
by nori_bura | 2014-11-03 13:00 | 旅行・福岡県

柳川散策 

d0049152_292848.jpg朝食後、少し散策。



沖端(おきのはた)の掘割にて







d0049152_295926.jpg




沖端水天宮








d0049152_2102784.jpg民芸品のお店では、「さげもん」がたくさんぶら下がっていた。
昔から女の子の初節句に、子どもの無事な成長を願ってひな壇の前に色とりどりの”さげもん”を飾る慣わしがあるそうです。

白秋生家・記念館にて
d0049152_2111263.jpg

[PR]
by nori_bura | 2011-07-30 23:08 | 旅行・福岡県

御花にて (柳川市)

d0049152_1594341.jpg7月某日の柳川の宿。
ここは、旧柳川藩主・立花家の別邸だった所です。

宿泊すると松濤園・西洋館観覧ができるので、見せてもらました。

宿泊したお部屋は、和洋室でとても眺めが良かった。
平日だったので予約できたんだと思います。

温泉宿でないのが残念ですが、近くのかんぽの宿の温泉利用ができます。
「出会い橋」を渡って歩いて行けるので、お散歩がてらにいいですね。

d0049152_2828.jpg

[PR]
by nori_bura | 2011-07-27 23:58 | 旅行・福岡県

柳川 川下り⑥

d0049152_349434.jpgかんぽの宿 柳川
川下りルートの途中、正面に見えます。
河童をデザインした建物で、右手を上げた河童の顔なのだそうです。
柳川は河童の里としても有名なのだそうです。

出会い橋
(旅館)御花の南側に架かります。
本木雅弘さんが「FinePix F600EXR」のCM撮影されたエリアです。
d0049152_3462022.jpg
d0049152_3504712.jpg
沖端下船場付近
川下りの終点です。
柳川名物「うなぎのせいろ蒸し」の店などが並んでいます。

ユニクロ CM
「ウルトラライトダウン あなたは、着てみておどろく篇C」 にも川下りの船頭さんが一瞬映っていましたよね。
場所は不明。ここかな?

これで川下りはおしまい。
旅館に戻った頃に雨が降り始めました。
[PR]
by nori_bura | 2011-07-26 23:44 | 旅行・福岡県

柳川 川下り⑤

弥衛門橋  川下りコースの中でいちばん古くて小さい橋です。
d0049152_1425886.jpg
蜘蛛手網
蜘蛛手網は魚を獲るための網で、網を水の中に入れて魚を獲る仕組みです。 ↑d0049152_363677.jpg

白秋道路
詩聖北原白秋が伝習館中学(現在の県立伝習館 高校)への通学路としていた道をそう名づけられた。

この道沿いには、オノヨ―コさんの祖父の旧邸宅跡もあります。

d0049152_37684.jpg(現在は親族の方が管理され、表からは門が見えるだけです。)

十時邸(武家屋敷)
赤い屋根の建物は武家屋敷跡。中は敵が攻めにくいように多くの仕掛けが施してあります。


白秋の歌で知られる「まちぼうけ」の碑





空舟の回送風景。
d0049152_375815.jpg

[PR]
by nori_bura | 2011-07-25 01:42 | 旅行・福岡県