カテゴリ:奈良の行事12月( 11 )

宵宮祭 (12/16)

16時~宵宮祭。
若宮神社にて、神前に御戸開の神饌(みとびらきのしんせん)を奉り、祭典の無事執行を祈る行事。
d0049152_0233916.jpg
d0049152_0242336.jpg松明の火と共に入場され、火を移動させる行為があった。




巫女さんの神楽。





d0049152_0245868.jpg


退場。




宵宮祭ののち、若宮本殿は白の御幌(みとばり)で覆われる。

12/17本宮の準備万端です。
[PR]
by nori_bura | 2010-12-22 23:02 | 奈良の行事12月

田楽座宵宮詣 (12/16)

15時頃~若宮神社にて、田楽座(でんがくざ)による田楽奉納。
まず最初に、編木(ささら)を振って「サッサッサッ」とかすかな音を鳴らしながらの舞。
次に、短剣のような刀玉(かたなだま)を両手に持った二人が舞う。
d0049152_23374171.jpg
高足(こうそく)または(たかあし)と呼ばれる道具とそれを用いた舞。棒に横木が付き装飾が施された棒を用いている。
d0049152_23235565.jpg
d0049152_2350535.jpg
一﨟刀玉
(いちろうかたなだま)
刀玉放り上げて落ちてくるのをつかむ。




「もどき開口」シテとワキの掛け合いによる謡。

d0049152_23243919.jpg
d0049152_2325465.jpg
田楽は五穀豊穣(ほうじょう)を祈る舞です。
[PR]
by nori_bura | 2010-12-21 23:04 | 奈良の行事12月

大和士宵宮詣 (12/16)

12月16日、若宮神社にて、おん祭り宵宮祭の神事が行われる日です。
14時頃~大和士(やまとざむらい)と流鏑馬児(やぶさめのちご)とが神事参勤の無事を祈り、若宮社前へ御幣(ごへい)を奉納し、拝礼を行います。
d0049152_2325184.jpg
d0049152_2331453.jpg

[PR]
by nori_bura | 2010-12-20 22:45 | 奈良の行事12月

御湯立て神事 (12/15)

大宿所にて、14:30~地元商店街による大宿所詣行列のための御湯立てが行われた。
d0049152_4241782.jpg
「サンバイコ」を腰に巻いた巫女さんが祝詞を読み上げ、釜で炊き上げられたお湯に酒や米を入れ御幣の串でかき回し、そのお湯を笹の葉で降り注ぎ参列者を清められます。

16:30~大和士のための御湯立て
17:00 大宿所祭  大宿所にて、おん祭の無事の執行を祈願する。
18:00~一般参拝者のために、御湯立てが行われる。

おまけ
[PR]
by nori_bura | 2010-12-19 23:11 | 奈良の行事12月

大宿所詣 大宿所に到着

奈良の町を一回りした後、行列は大宿所に到着。
d0049152_16272873.jpg
「せんとくん」「まんとくん」も合流して、お愛想を振りまいてくれました。
[PR]
by nori_bura | 2010-12-18 23:25 | 奈良の行事12月

大宿所にて

餅飯殿商店街に大宿所の入口があり、表に立札が立ててあります。
行列が到着されるまでの間、大宿所の中を見て過ごしました。
d0049152_2057149.jpg
大宿所とは、おん祭の願主役(がんしゅやく)、御師役(おしやく)、馬場役(ばばやく)を勤める大和士(やまとざむらい)が精進潔斎を行う参籠所。
境内ではお渡りの衣装や神前の献菓子などを目にすることができます。
d0049152_21325162.jpg


もっとありますよ。
[PR]
by nori_bura | 2010-12-17 20:56 | 奈良の行事12月

大宿所詣 スナップ (12/15)

三条通り~東向~東向北へ。
d0049152_203733.jpg
d0049152_2034847.jpg


途中配られていたのは
[PR]
by nori_bura | 2010-12-16 20:01 | 奈良の行事12月

春日若宮おん祭 大宿所詣 の日 (12/15)

大宿所詣の行列は、春日若宮おん祭りに神子たちが奉仕するにあたり、大宿所で御湯立のお祓いを受けるための行列です。
d0049152_1991873.jpg
出発前に記念撮影されていました。(雲が暗いのが残念!)
午後1時、JR奈良駅を出発し、三条通り、東向、東向北、花芝、鍋屋、小西、もちいどのと各商店街を練り歩いて、大宿所に午後2時過ぎに到着します。

出発~
[PR]
by nori_bura | 2010-12-15 19:07 | 奈良の行事12月

春日若宮おん祭り 後宴能・相撲

12月18日、おん祭りが無事に行われたことをお祝いし、御旅所では、お能や相撲が行われます。お祭りに関わった人へのねぎらいの行事だと言われています。

午後1時 御旅所前南側の特設土俵で奉納相撲が始まりました。d0049152_1658282.jpg
「けはや相撲甚句会」の相撲甚句の後、春日大社の宮司さんが土俵を清められ、奈良県と京都府等から参加された中学生と高校生の団体戦、個人戦、一般の部の順に寒い中相撲をとられました。

初めて見ましたが、中には見ていて力の入る接戦もあり、面白かったです。

d0049152_13164177.jpg
d0049152_22393187.jpg午後2時 
御旅所で御宴能(ごえんのう)が始まりました。
能を見るのは初めてで、説明ができません。
演目は
「敦盛(あつもり)」
「呼声(よびこえ)」
「黒塚(くろづか)」。
[PR]
by nori_bura | 2005-12-18 17:16 | 奈良の行事12月

春日若宮おん祭り

本日天候不良のため、お渡式(おわたりしき)等は中止、お旅所祭のみ時間を繰り上げて行われました。お渡り式見物の観光客が一箇所に集まり、何も見えない状況になり、早々に帰宅、また来年以降の楽しみにしたいと思います。こういう状況でも、それなりに楽しい事がありました。興福寺の向こうの若草山には積雪を確認。
d0049152_13115859.jpg
↓子供大名行列の練習風景?d0049152_19482950.jpgd0049152_19484229.jpg
















d0049152_13121670.jpgお旅所で
この左端の建屋で神楽などを夜遅くまで奉納されるという事です。
(これは背の高~い外国の方に撮って頂きました→)
[PR]
by nori_bura | 2005-12-17 19:35 | 奈良の行事12月