カテゴリ:奈良の行事1月( 11 )

笠荒神大祭(桜井市)

d0049152_1521577.jpg笠山三宝荒神社は日本三大荒神の一つ。古くから「笠の荒神さん」として親しまれ、カマドの神様として信仰があつい。
標高480mの大和青垣山国定公園高原にあり、笠そばの隣です。

今日は一月の大祭で、お神輿のお渡りを見てきました。

d0049152_15241623.jpgd0049152_15242730.jpg















d0049152_15251093.jpgd0049152_15252377.jpg








d0049152_15255992.jpgd0049152_15261364.jpg








笠そばの周囲に屋台が出ており、その中の「そばドーナツ」を購入。それから、今日も地場の野菜(サラダ水菜、ほうれん草、カブ他)を袋一杯買って400円。安くて嬉しーい。
[PR]
by nori_bura | 2006-01-28 15:31 | 奈良の行事1月

大安寺の光仁会(癌封じ笹酒祭り)(奈良市)

d0049152_175326.jpgd0049152_17532647.jpg















d0049152_23472039.jpg
行事についてはこちらを参考にどうぞ。祈祷を申し込み、順番に本堂に上がり一人一人の背中を祓って頂き、お札を受け、笹酒を頂きます。d0049152_18125613.jpgd0049152_18131293.jpg








癌封じの絵馬と「だるま」のおみくじ。↑
お酒は竹筒に入れて火で温められ振舞われています。境内では、奈良土産(柿の葉寿司、笹寿司、柿巻き、アロエ茶、和菓子他)のテント、食べ物屋台、線香などのお店が出て賑やかでした。
[PR]
by nori_bura | 2006-01-23 18:24 | 奈良の行事1月

吉祥草寺 左義長(茅原の大とんど)(御所市)

吉祥草寺は修験道の開祖役行者の生誕地で、寺も役行者によって開創されたと伝えられる。毎年1月14日には高さが5mある雌雄2本の松明に火をつけ、その年の豊凶を占うことで知られる「茅原の大とんど」が行われている。県指定無形民俗文化財。
d0049152_23523814.jpg
今日は朝から雨が降っていたため、とんどの燃え上がりが悪く時間がかかっていました。もっとバーッと燃え上がって真っ赤になるものだそうです。竹に火が入るとパーンと音がしていました。
[PR]
by nori_bura | 2006-01-14 23:13 | 奈良の行事1月

念仏寺陀々堂の鬼走り (五條市)

五條市 大津町 にある念仏寺では、1月14日に国の重要無形民俗文化財に指定されている陀々堂鬼走りが行われる。午後4時からの昼の鬼走りを見に行きました。d0049152_22203579.jpgd0049152_22205024.jpg









d0049152_22213644.jpg陀々堂
←到着が遅れ、鬼走りが始まっていた。赤、黄、青鬼が松明を振りかざして堂内をまわっていました。残念ながら、鬼の顔を撮れませんでした。
夜はこの松明に火が入ります。
夜の鬼走りの様子はこちらを。

d0049152_22321979.jpg法螺貝(ほらがい)と太鼓棒打の音が雰囲気を盛り上げていました。

←これは今年初めて行われた子供鬼走り。

この後、福餅まきがありました。↓



d0049152_22412897.jpgd0049152_22414680.jpg
[PR]
by nori_bura | 2006-01-14 22:43 | 奈良の行事1月

若草山山焼き

今日は予定通り山焼きが行われました。由来など、豆知識はこちらをどうぞ。d0049152_2233587.jpg

山焼きの祭典は、若草山と御蓋山(みかさやま)の谷を流れる吉城川沿いの水谷橋のたもとから始まります。

17:15頃、水谷橋のたもとで、10名の奈良法師が春日大社の聖火より松明に火を移し、聖火行列がスタートします。 写真(上)は野上神社に向けて出発された所。 17:50~花火打ち上げ。d0049152_22431024.jpgd0049152_22432635.jpg
















d0049152_00164.jpg
18時一斉点火。奈良公園で見ていましたが、点火後すぐにこの場を離れてしまいました。今年はどのくらい焼けたのでしょう。
[PR]
by nori_bura | 2006-01-08 22:50 | 奈良の行事1月

植槻八幡神社おん田祭(大和郡山市)

d0049152_15422697.jpg植槻八幡神社は大和郡山市植槻町にあります。このあたり一帯は平城京の西南の地で、裏鬼門にあたる為、この地を治める目的で建てられたそうです。

毎年1月7日に五穀豊穣を祈る『おん田祭り』が執り行われます。d0049152_1843760.jpg


今日は雪降り。10時頃、境内では焚き火に当たったり、振舞いのぜんざいを頂きならが、皆さん始まりを待っておられました。d0049152_1835181.jpg




太鼓の合図で、社務所から神主さん、翁役、黒牛が出て来られ、拝殿へ。
神事の後、翁役と氏子2人がふんした黒牛がからすきなどを引きながら神殿の周囲を3周されます。時折「モー」と泣き声も。
d0049152_05899.jpg
d0049152_18123445.jpgこの後、神前で翁役が地を均し、もみを蒔き、「松苗」を植え、お参りの一同も共に五穀豊穣を願い手を合わせました。
大和太鼓の奉納、お神酒の振舞い、みかんまきもあり、盛り上がりました。




d0049152_18295042.jpgd0049152_18313267.jpg








d0049152_18321899.jpg


d0049152_18331788.jpg





みかん3個拾い、帰途につきました。
[PR]
by nori_bura | 2006-01-07 18:37 | 奈良の行事1月

天理教の「お節会(せちえ)」

知り合いに入場券を譲ってもらい、昨日天理教教会本部(天理市三島町)の「お節会」に行きました。お節会は、天理教の教祖がご在世中の明治時代から続く伝統行事。
期間中に人類の故郷「ぢば」に帰り、参拝された人々に、教会本部の元旦祭に供えられていた鏡餅を雑煮にしてふるまうものです。(天理教HPより)
d0049152_2115194.jpgd0049152_21151465.jpg








d0049152_21165222.jpg
5日~7日10時~13時に行われています。

お節会の後?お参りして帰られるようです。




d0049152_2119889.jpg
遠方からもお参りの方々が集まられるので、車と人の数が多いですが、お世話の方の人数も多く、スムーズに誘導されました。




d0049152_2143969.jpg入場ゲートでは、御神酒が振舞われていました。

お雑煮は、水菜と焼餅の入ったすまし汁。
お変わり自由です。d0049152_21374630.jpg









d0049152_0164691.jpg

[PR]
by nori_bura | 2006-01-06 10:50 | 奈良の行事1月

南市の初戎(はつえびす)(奈良市)

d0049152_17164370.jpg今日は奈良町に出かけたので、初恵比須の様子を覗いてみました。

奈良市南市町にある恵比須神社です。
もちいどのセンター街と猿沢池の間の飲食店街の路地を入ったところにあり、お参りの人の列ができていました。


d0049152_0193514.jpg
d0049152_17234375.jpgd0049152_17293686.jpg








d0049152_17295284.jpg
[PR]
by nori_bura | 2006-01-05 17:31 | 奈良の行事1月

大和(おおやまと)神社 お弓始祭(天理市)

大和神社は崇神天皇時代の創建といわれる古社。祭神は大倭大国魂神である。
太平洋戦争当時、戦艦大和には大和神社の御分霊が祀られていました。また、戦艦大和の艦銘は大和神社銘を冠して名付けらたとの事です。d0049152_18513415.jpg戦艦大和と運命を共にした2717柱の英霊は国家鎮護の神としてここに祀られています。

今日、13時からお弓始祭があるというので、出かけてみました。
最初に射手、氏子総代、氏子の子供達、諸役の方々が拝殿に上がられ、神事が執り行われました。

d0049152_19324414.jpg
神事の後、まず白い衣装の射手により、先の丸い、射るとブ~ンと音がする「鏑(かぶら)矢」を射られました。

的に当たった時にもポ~ンと音がしていました。




d0049152_9455114.jpg
この後、県弓道連盟の方の手解きにより、氏子と稚児達が弓を射られていました。

最後に、小笠原流古式の「三々九手挟式(さんざんくたばさみしき)」を披露されました。
古来武家において正月4日の弓始めの時に限って行われた厳格な弓の儀式で、文武を統べる道として天下泰平を祝う射礼といわれています。
諸役(総奉行、日記役、祐 筆、幣振り、的奉行、矢取り)、宮司、氏子の見守る中、
d0049152_949025.jpg
d0049152_20245640.jpg
射手は前弓と後弓に分かれ、四角い板の的を狙い、勝負。
日記役の「三々九始めませい」の宣言を受けた後、「式退所」に進み出て決められた所作の後に、「射筵(いむしろ)」に進み出て「三々九の的」を行射します。

今日は、前弓に女性5人、後弓に男性4人おられ、男性の射手は左肩肌を脱いで行射されていた。





d0049152_9523612.jpg
d0049152_20423037.jpg的中を得た射手だけが、「数塚(かずづか)」に的中を示す「数串(かずぐし)」を刺します。
今年は3対3の引き分けでした。

境内ではぜんざいのふるまいがあり、
頂いて温もりました。
[PR]
by nori_bura | 2006-01-04 20:50 | 奈良の行事1月

長谷寺 観音万燈会(桜井市)

d0049152_22384959.jpg献燈時間
1月1・2・3日17時~20時
(吊燈籠のみ)

12月31日19時~1月1日5時には、足元の置燈籠にも火が入り、綺麗だったでしょうね。


d0049152_9562839.jpg
d0049152_21504042.jpgd0049152_21505877.jpg
[PR]
by nori_bura | 2006-01-02 21:51 | 奈良の行事1月