カテゴリ:奈良の行事7月( 8 )

蛙飛び行事

蛙飛び行事の由来
「白河天皇の延久年間(1069-1073)高慢で神仏をあなどっていたある男が金峯山へ登り蔵王権現や仏法を謗る暴言を吐いたところたちまちその男は大鷹にさらわれて断崖絶壁の上に置き去りにされてしまいました。さすがにその男も後悔し、ふるえあがっているのを通り合わせた金峯山の高僧が憐れに思い、その男を蛙の姿にかえて助け出し、吉野山へ連れて帰って蔵王堂で一山僧侶の読経の功徳によってもとの姿に戻したのです。」
1000年以上も続いているお祭りなのだそうです。d0049152_22585458.jpg

蔵王堂での蓮華会の法要の後、
蛙さんスタンバイOKです。









d0049152_22593776.jpg
ピョンピョン跳ねるのではなく、茶道の時の作法のように、ズリズリ―ッと前へ進まれます。








d0049152_230810.jpg受戒導師の前に出てかしこまり、法力によって人間に立ち返る法要が行われます。

まず最初、蔵王堂に進み、そこでかしこまります。
その後、最初の場所にズルズル戻る
→右の僧侶の前にズルズル進みかしこまる
d0049152_2394859.jpg→最初の場所に戻る
→左の僧侶の前に進みかしこまる
→最初の場所に戻る
→再び蔵王堂に進む
という段取りで大青蛙さんが動かれます。

続き
[PR]
by nori_bura | 2009-07-11 22:57 | 奈良の行事7月

蓮華会の行列が蔵王堂に到着

大青蛙が蔵王堂に入った後、僧や信徒達の入場が始まりました。
d0049152_1882636.jpg
行者さん達入場。
d0049152_1884457.jpg
大和高田で摘まれた蓮が運ばれます。
d0049152_189260.jpg
厨子でしょうか?
d0049152_1892592.jpg

[PR]
by nori_bura | 2009-07-10 23:06 | 奈良の行事7月

蛙の布団太鼓・蔵王堂へ

大青蛙を乗せた太鼓台がいよいよ蔵王堂へ練り込みます。
d0049152_16495953.jpg
急な仁王門の階段を勢いをつけて一気に上がって行かれました。
d0049152_16502716.jpg
参道を通り境内に到着。
d0049152_1651435.jpg
しばらくの間、お堂の前で練り回しです。
d0049152_16521087.jpg
その後、大青蛙は担がれてお堂の中に連れて行かれました。
d0049152_16523553.jpg

[PR]
by nori_bura | 2009-07-09 16:47 | 奈良の行事7月

蛙の布団太鼓・吉野町内練り歩き

7月7日
蔵王堂での行事の前に、大青蛙を乗せた太鼓台が吉野の町を練り歩かれていました。
d0049152_5274362.jpg
d0049152_528815.jpg
d0049152_5283387.jpg
d0049152_529388.jpg

[PR]
by nori_bura | 2009-07-08 23:24 | 奈良の行事7月

吉野の七夕

7月7日、吉野山へ。
吉野山の七夕飾りは蛙がいっぱい。蔵王堂の蛙飛び行事にちなんでなのでしょうか?
それぞれ工夫されたデザインで同じ物がなく、見て回るのが楽しいです。
d0049152_13594177.jpg
d0049152_1473687.jpg
d0049152_1413360.jpg
d0049152_14332967.jpg

[PR]
by nori_bura | 2009-07-07 23:58 | 奈良の行事7月

おんぱら祭り花火大会(桜井市)

d0049152_22504621.jpg
大神神社の大鳥居の横にある綱越神社のお祭りが7/30.31に行われる。
行事についての詳しくはこちらをどうぞ。
今日は花火大会を見物にJRを利用して三輪駅で下車、大鳥居の近くで花火を見ました。
                 茅の輪くぐり

花火大会
花火は20時から20時40分までの間に、約2000発上げられます。
私達は混雑を避けて20:36の電車で帰ったので、一番盛り上がって連発される部分は駅のホームからの見物となりました。  

d0049152_16132196.jpg

[PR]
by nori_bura | 2005-07-31 23:05 | 奈良の行事7月

こどもおぢばがえりの「おやさとパレード」(天理市)

天理市にある天理教本部では、夏のこの時期に「こどもおぢばがえり」という行事がある。
夜に催されるパレードは、一般の人も見学でき、一見の価値があると聞き出かけました。
19:45頃に行くと、信者の方々はお祈りの儀式をされていました。
その後、20時頃に花火が上げられ、パレードがスタートしました。d0049152_22373811.jpgd0049152_22382529.jpg












d0049152_2240245.jpgd0049152_2240135.jpg









d0049152_22413622.jpgd0049152_22415015.jpg








d0049152_1638465.jpg全国の天理教関係者の方々で構成されるブラスバンド、鼓笛隊、太鼓、サンバ、
バトントワリング、ダンス、パフォーマンスのパレード約1時間で、天理高校ブラスバンド部が最後を締められました。

見てみたい方こちらで日程とコースが分かります。
[PR]
by nori_bura | 2005-07-29 22:49 | 奈良の行事7月

蓮華会の一日

奥田の蓮取り行事
d0049152_1645529.jpg
大和高田市奥田では、毎年7月7日に蓮池(弁天池)にて吉野山金峯山寺蔵王堂に献花する蓮華を取る習慣がある。
戦後、蓮は全滅していたが、1995年から植え付け、1997年明治初期以来とだえていた蓮取り舟を作り、この池の蓮華を採取できるようになった。
d0049152_23125488.jpg
行者堂から「蓮華」を運び刀良売(トラメ)塚へ向かう修験者一行
奥田周辺での行事と「役の行者の母、刀良売の物語」についてはこちらをどうぞ。
この蓮池の108本の蓮が修験者によって吉野に運ばれ、蓮華会が行われます。

金峯山寺 蓮華会・蛙飛び
d0049152_23501693.jpgd0049152_23362383.jpg









大蛙が乗った太鼓台が町内を練り歩き、
蔵王堂に運ばれます。
行事についてはこちらをどうぞ。


d0049152_0117.jpg
d0049152_023729.jpgd0049152_02586.jpg















太鼓台の後には修験者の一行が続き、奥田で摘まれた蓮華も運ばれました
この後、「蛙飛び」が行われます。その様子はKOTOコレ2005さんで紹介されています。
[PR]
by nori_bura | 2005-07-07 23:58 | 奈良の行事7月