カテゴリ:    (和・和歌山市)( 43 )

オテル・ド・ヨシノへ(和歌山市)

d0049152_1113250.jpg5月某日、身内とここで会食。
滅多にない事で、はりこみました。
たまには・・・です。

MENU SAISON(ムニュ セゾン)

グジェール
小さなチーズシュー
d0049152_11132522.jpg




アミューズ
上にのっているのは海苔





d0049152_11135341.jpg



コンソメスープ




d0049152_11141558.jpg



小麦とライ麦のバゲット





d0049152_11143982.jpg


オードブル 
湯浅産の天然岩牡蠣のカクテル  
白ワインのジュレ
底にサワークリーム




d0049152_11152635.jpg



魚料理
甘鯛。うろこを残して焼いてある。





d0049152_11161517.jpg




メイン
子羊の背肉を岩塩で包んで焼いたもの

More
[PR]
by nori_bura | 2015-05-31 11:30 |     (和・和歌山市)

おっとっと広場へ(新和歌浦)

d0049152_12192511.jpg毎週土・日・祝日に営業される和歌浦漁港おっとっと広場へ行きました。

買ったのは、ブリのあら、わかしらす、生わかめと、
画像のじゃこ寿司、あせ寿司。
(家庭的な味でした)

d0049152_12194420.jpg
天ぷらが格安のようで、入口の外まで行列ができていました。

イートインもできます。
(丼物・ラーメン・お寿司他)
[PR]
by nori_bura | 2015-02-01 10:00 |     (和・和歌山市)

和歌の浦夕景(和歌山市)

和歌の浦にて。雑賀崎漁港を見下ろす景色です。
d0049152_13332177.jpg
d0049152_13334591.jpg
夕陽が美しい場所ですが、この日は雲が多かった。
[PR]
by nori_bura | 2015-01-31 17:15 |     (和・和歌山市)

笹一「紀州 あせ葉寿司」

d0049152_0494523.jpg南海和歌山市駅の高島屋で購入。
紀州では祭りや節句の時に、サバ、アジ、サンマなど近海で捕れた魚を、あせやバレンなど身近にある葉で包んだお寿司を作る習慣があり、あせの葉は暖竹(ダンチク)とも呼ばれ、竹のような清々しい香りと殺菌作用があります。
d0049152_050263.jpg
フワッといい匂いです。
それだけでなく、お寿司自体が美味しい!
まろやかで上品な味がします。
南高梅を隠し味に使われているそうです。

これはまた食べたい一品です。
[PR]
by nori_bura | 2014-04-09 12:00 |     (和・和歌山市)

和歌の浦へ⑦ 高津子山にて

特等席です。ここでお弁当食べたい。
d0049152_031474.jpg
これが山頂の展望台。
d0049152_0402918.jpg
d0049152_0333191.jpg
萬波の方へ下っていったら、こっちにも展望台がありました。
d0049152_0442745.jpg
d0049152_03418100.jpg

[PR]
by nori_bura | 2014-04-08 15:20 |     (和・和歌山市)

和歌の浦へ⑥ 高津子展望台にて

山頂に上がるまで少し努力が要りましたが、来て良かったと思える景色がありました。
南東 和歌浦漁港・片男波海水浴場・煙突のある所は関西電力海南火力発電所・和歌山マリーナシティ
d0049152_1162983.jpg
 右奥の山は名草山、中央に4つ連なる小山は左から妙見山・雲蓋山・奠供山・鏡山
d0049152_14154116.jpg
北東 和歌山市街地を一望
d0049152_14162233.jpg
 和歌山南港・紀州藩の庭園「養翆園」・市街地へ真っ直ぐに伸びる水路
d0049152_14165142.jpg


More
[PR]
by nori_bura | 2014-04-07 15:00 |     (和・和歌山市)

和歌の浦へ⑤

和歌浦天満神社本殿の左に、章魚頭姿山(高津子山)へ向かう潮騒の小径がある。
緩やかな上り~平らな道~上りの散策道を早足で全部で20分位歩きました。
d0049152_2383472.jpg
d0049152_10482274.jpg
d0049152_2432381.jpg
まだ途中。もっともっと上がります。
d0049152_332314.jpg
d0049152_334032.jpg
頑張って山頂に上がると絶景の展望台がありました。
[PR]
by nori_bura | 2014-04-06 14:30 |     (和・和歌山市)

和歌の浦へ④

御手洗池公園にて
紀州東照宮と和歌浦天満神社のふもとにある池の桜が満開でした。(4/1)
d0049152_1150486.jpg
d0049152_126024.jpg
和歌浦天満神社
d0049152_11512783.jpg
楼門  慶長10年(1605年)の建立。入母屋造、本瓦葺き。
d0049152_11515880.jpg
d0049152_11521859.jpg
御祭神の菅原道真公は、大宰府に左遷されて赴任する折、海上の波風が強かったためにこれを避け、和歌浦の地に立ち寄られました。
しばらくして波風がやみ船で大宰府に向かう折、二首の歌を詠み旅立たれました。
「老を積む身は浮き船に誘はれて遠ざかり行く和歌の浦波」
「見ざりつる古しべまでも悔しきは和歌吹上の浦の曙」
[PR]
by nori_bura | 2014-04-05 14:20 |     (和・和歌山市)

和歌の浦へ③

d0049152_11355241.jpg玉津島神社
歌人の信仰を集めた和歌の神様。
古くから和歌の神様として多くの万葉人の信仰を集めてきた神社です。


d0049152_11362762.jpg塩竈神社
主祭神の塩槌翁尊は、山幸彦と豊玉姫の縁を結び、安産によって子供を授けられたことから、地元では安産の守護神社と知られるように なりました。
祠は海風により自然に形成された洞窟で、輿の窟とよばれる岩穴にお祀りされています。

d0049152_11365696.jpg不老橋
徳川治宝が嘉永4年(1851)に建造したアーチ型の石橋。
紀州東照宮の祭礼である和歌祭の際に、徳川家や東照宮関係の人々が御旅所に向かうために通行した「お成り道」に架けられたものです。江戸時代のアーチ型石橋は九州地方以外では大変珍しく、雲を文様化した勾欄のレリーフが印象的。
d0049152_1414527.jpg

[PR]
by nori_bura | 2014-04-04 13:45 |     (和・和歌山市)

和歌の浦へ②

d0049152_1132136.jpg奥から
高津市山、展望台も見える。
真ん中の山は鏡山かな?奠具山(てんぐやま)かな?

手前は妹背山
海禅院多宝塔
観海閣
d0049152_11134979.jpg
d0049152_111482.jpg和歌川河口に浮かぶ小島に観海閣はあります。

三断橋
県内最古の石橋で、万葉集にも登場する妹背山という小島に渡るために造られたもの。

小山の向こうに観海閣があります。
d0049152_11193371.jpg
観海閣
徳川頼宣が慶安年間(1648〜1652)に木造の水上楼閣として妹背山の海辺に建立したもので、ここから名草山にある紀三井寺を遥拝したと伝えられています。
現在の建物は昭和36年に第二室戸台風で流出後、コンクリートで再建されたものです。

東側に紀三井寺・名草山が見える。
慶安の頃には間に障害となる建物が少ないでしょうから、さぞかし風光明媚であったでしょう。
d0049152_11194886.jpg

[PR]
by nori_bura | 2014-04-03 13:50 |     (和・和歌山市)