友ヶ島ハイキング④ 旧海軍聴音所跡

孝助松~0.4km → 旧海軍聴音所跡d0049152_14144129.jpg

第二次大戦中に友ヶ島に配置された海軍紀伊防備隊が、海中の敵潜水艦の侵入を探知していた所です。

『スクリュー音を聴き取り、その位置を定め、海底に引かれたケーブルに繋いだ機雷を爆破させて、撃沈するための施設であった。50人程の隊員が3交代で24時間警戒にあたり、スクリュー音に耳を傾けたという。ソナー要員の多くは、その後、南方に転戦され、戦死者も多く、この聴音所の存在については長く不明であった。

平成14年に発見、確認されたもので、建物内壁は煉瓦造、天井部には断熱材のようなものが施され、外壁は自然石で覆い、カムフラージュしている。

この海軍聴音所は、建物がほぼ原型のままに残り、現在、日本では唯一ヶ所、その存在が判明しているところで、歴史的建造物として極めて貴重なものである。』

中に入ってみましたが、廃屋は何となく怖いです。ここで仕事されていた様子を想像してみました。
d0049152_1415955.jpg
窓から外を見てみた。
d0049152_22284054.jpg
d0049152_14162045.jpg

この窓から見ました。→





建物の近くから見下ろした紀伊水道の景色です。↓
d0049152_1416516.jpg

[PR]
by nori_bura | 2010-05-12 14:11 |     (和・和歌山市)
<< 友ヶ島ハイキング⑤ コウノ巣... 友ヶ島ハイキング③ 孝助松海岸 >>