人気ブログランキング |

友ヶ島ハイキング⑤ コウノ巣山展望台

孝助松~1km 20分 → コウノ巣山展望台
d0049152_14212765.jpg
コウノ巣山山頂の展望休憩所から景色を眺めました。
d0049152_14215336.jpg
沖ノ島最高点であるコウノ巣山に一等三角点が埋設されています。(展望所の手前)
参謀本部測量局(後の陸地測量部、国土地理院の前身)により明治18年に設置。
(標高119.90m、北緯34度16分50秒916、東経135度00分21秒270)
一等三角点 永久標識
設置間隔は約40km、必要に応じて補点(約25km間隔)が設置される。全国に約1000点。三角点とは三角測量に用いる際に経度・緯度・標高の基準になる点のこと。
地図を作ったり道路や橋を建設する時の測量の基礎となります。
d0049152_14205439.jpg

展望所に上がる途中には、鉄骨の建物があります。
関西国際空港への飛行機の運航ルート上となり設置された航空保安無線施設で、航空機の方向と距離を測定するもの。
by nori_bura | 2010-05-13 14:19 |     (和・和歌山市)
<< 友ヶ島ハイキング⑥ 第3砲台跡 友ヶ島ハイキング④ 旧海軍聴音所跡 >>