人気ブログランキング |

湯浅町は醤油発祥地

d0049152_2332386.jpg金山寺味噌製造の際、樽底に沈澱した液汁が調味料として適していることがわかり、それに工夫を加え発達したのが「湯浅しょうゆ」の起源です。
室町時代頃から商品化され、江戸時代には徳川御三家紀州侯の手厚い保護を受け100軒近くの醸造元を数えました。
大仙堀と醤油醸造蔵。
d0049152_23341627.jpg
湯浅醤油「角長」の醤油蔵と醤油樽を積んだ大八車。
d0049152_23352640.jpg
「角長」醤油資料館。
d0049152_23441940.jpg
本店で手作り醤油を購入。漫画「おいしんぼ」に登場するお店とお醤油です。
by nori_bura | 2010-11-03 23:30 | 関西ぶらり(和歌山)
<< 湯浅町 しらす丼 湯浅町の古い町並み >>