人気ブログランキング |

櫛田神社にて (福岡市博多区)

博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社です。
7月1日~15日 祇園大祭 博多祇園山笠 (期間中であったので、訪れる人が多く賑やかでした。)12日の「追い山笠ならし」と15日の「追い山笠」の出発点になります。

祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素戔鳴尊(祗園宮)。
天平宝字元年(757)創建と云われています。

平清盛が博多を日宋貿易の拠点港とした平安末期に御託宣により鎮祭され、
この櫛田神社は伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられている。
d0049152_1143266.jpg
正面から鳥居をくぐると大きな楼門がある。拝殿前にある霊泉鶴の井戸。
d0049152_11483958.jpg
常設展示の飾り山笠。(1960年から『走れ!山笠』を放送し続けているKBC九州朝日放送が奉納。毎年7月1日に公開した飾り山を次の年の5月まで展示しています。)
山笠の近くには「夫婦銀杏」があった。d0049152_11485747.jpg



境内の焼き鳥屋さんの屋台。
天井部分にたくさん「下がり物の飾り」がぶら下がっています。





d0049152_11492121.jpg

南門
隣接する屋台は、 70年前から営業されている「櫛田のやきもち」。










表標題:智将疾風関ヶ原
真田幸村が、関ヶ原の戦いをはじめ数々の戦局不利のなか、知略をもって勇猛果敢に敵陣に挑む場面。
d0049152_11533925.jpg
見送り標題:神話天之岩戸譚
神々が協力して天照大御神という大切な光を取り戻そうとしている一場面。
d0049152_11564130.jpg
祇園山笠についても、飾り山笠についても、訪れて初めて知りました。
飾り山笠は大きく立体的な装飾で美しい物でした。表と裏側に異なる装飾がされています。
by nori_bura | 2011-07-02 23:13 | 旅行・福岡県
<< 博多名物・川端ぜんざい (福岡... cafeはたち (堺市三原区) >>