人気ブログランキング |

長崎ランタンフェスティバル・崇福寺

崇福寺は、寛永6年(1629年) 長崎で貿易を行っていた福建省出身の華僑の人々が、福州から超然を招聘して創建した黄檗宗(おうばくしゅう)のお寺です。
中国様式の寺院としては日本最古のもの。
福建省の出身者が門信徒に多いため福州寺と称せられました。
このお寺は、赤と黄色のランタンで装飾されていました。

楼門 赤い三門(ひとつの建物で三個の門扉を有する楼門)がとても印象的。
d0049152_3262457.jpg
d0049152_2543743.jpg
d0049152_2593410.jpg
国宝 第一峰門
d0049152_256274.jpg
お寺について、こちらに詳しく書かれています。



崇福寺通りにもランタンの装飾がされていました。お寺のすぐ手前には、さだまさしさんの喫茶店と事務所(2F)があります。窓ガラスに御兄弟の名前が張りつけてあり、よく分かりました。
d0049152_3135770.jpg

by nori_bura | 2012-01-28 23:23 |   長崎ランタンFestival
<< 長崎ランタンフェスティバル・崇福寺② 長崎ランタンフェスティバル・銅座川 >>