人気ブログランキング |

長崎ランタンフェスティバル・旧唐人屋敷②

d0049152_15261641.jpg福建会館(ふっけんかいかん):[市指定有形文化財]

明治元年(1868)福建省泉州出身者が八ビン会所を創設した際に同会所内に建設したものです。
その後八ビン会所が福建会館と改称され、天后堂も福建会館右側に新設されました。








d0049152_15274929.jpg
d0049152_152954.jpg観音堂:[市指定史跡]

瓢箪池の奥の石の刻字で「元文2年(1737)…」に建立されたと思われています。
天明4年(1784)に焼失し、天明7年(1787)に再建されました。その後何度かの改修の後、大正6年(1917)当地在住の中国商人により改築されました。 本堂には観世音菩薩と関帝が安置されています。また、基壇には「合端合せ」の技法が見られ、沖縄的な要素もうかがえます。

入口のアーチ型の石門は唐人屋敷時代のものと言われています。
d0049152_15363742.jpg
d0049152_15365272.jpg
d0049152_15371649.jpg

by nori_bura | 2012-02-10 15:24 |   長崎ランタンFestival
<< 長崎ランタンフェスティバル・旧... 長崎ランタンフェスティバル・旧... >>