人気ブログランキング |

長崎さるく・オランダ坂から大浦東山手居留地へ

d0049152_23585740.jpg
d0049152_11504064.jpg一般的によく知られているオランダ坂もさるきました。
活水女子大学があるので、若い女性の姿が多く、また似合います。

幕末の安政の開国(1858年)で多くの欧米人が長崎に居住することになり、外国人専用の居留地がここ大浦の東山手にも設定されました。
今も古い洋館群と石畳、石垣、石造り溝、煉瓦塀などが残っており、この石畳の道を「オランダ坂」といいます。
d0049152_1218414.jpg




d0049152_13295897.jpg
d0049152_13383542.jpg山手の南側、↑ 孔子廟の方に下りる坂道(標識の右側)は勾配が急でした。
by nori_bura | 2012-02-20 23:56 | 旅行・長崎県
<< 長崎さるく・銭湯が印象に残った 長崎さるく・丸山界隈 >>