人気ブログランキング |

金沢観光・金沢城 (金沢市)

d0049152_145614.jpg前回訪れた時、ここはまだ金沢大学でした。
大学の城内からの移転は平成7年に完了し、以後金沢城公園として整備され、菱櫓・河北門・いもり堀などの復元工事着工。
現在も次の復元整備を進められています。
d0049152_1175561.jpgこの道路も昔はお堀だったのでしょうね。

石川門
現在の石川門は、天明8年(1788)に再建された物。金沢城の搦手(裏口)門で、高麗門の一の門、櫓門の二の門、続櫓と2層2階建ての石川櫓で構成された枡形門です。
(重要文化財指定)
d0049152_1181020.jpg
d0049152_1183511.jpg右と左で石の積み方が違います。
右側は「切り込みハギ」、左側は「打ち込みハギ」の技法。明和2年(1765)の改修時のものと考えられている。
五十間長屋
菱櫓に続く「五十間長屋」は、一般的には「多聞櫓」と呼ばれるもので、武器や什器等の倉庫です。↓
d0049152_1185474.jpg
河北門
金沢城の大手から入り、河北坂を上がったところに位置する「三の丸の正面」であり、金沢城の実質的な正門です。「石川門(重要文化財)」と「橋爪門」と共に「金沢城三御門」と呼ばれていますが、金沢城の建物の大半が焼失した宝暦の大火(1759年)の後、三御門の中で最初に安永元年(1772)に再建された重要な門です。
d0049152_1191174.jpg
金沢城は、日本100名城に選ばれています。
時間が遅かったので、入口の少しだけの見学となりました。
by nori_bura | 2012-07-31 17:20 | 旅行・石川県
<< 金沢散策・金沢駅周辺 金沢観光・兼六園 (金沢市) >>