人気ブログランキング |

帝釈峡神龍湖遊覧② (神石高原町)

帝釈川ダムによって出現した神竜湖(しんりゅうこ)は、神石高原町の『神』の一字と、その形が竜に似ていることから命名されました。
d0049152_21505942.jpg
帝釈川ダム付近まで遊覧し、ここで引き返します。
帝釈川ダムは帝釈峡の峡谷中央部に建設された発電専用ダムです。
日本では最も早い時期に建設されたコンクリートダムで、1924年(大正13年)に完成している。当時は日本で最も高い堰堤を持つダムであった。2006年(平成18年)にダム再開発事業が行われ、リニューアルした。11,000キロワットの水力発電を行います。ダムの奥にある石灰岩の断崖絶壁は「太郎岩」。↓
d0049152_21553297.jpg
d0049152_21554814.jpg
d0049152_21564871.jpg

by nori_bura | 2012-11-11 08:50 | 旅行・広島県
<< 竹屋饅頭 帝釈峡神龍湖遊覧 (神石高原町) >>