人気ブログランキング |

紅葉の耕三寺へ⑤(尾道市 瀬戸田町)

孝養門に続く回廊。 とても色鮮やかです。
d0049152_20325173.jpg
d0049152_20331737.jpg
左から、法宝蔵 五重塔 僧宝蔵  
d0049152_20333726.jpg
僧宝蔵・法宝蔵 国登録有形文化財
両宝蔵は五重塔に向って相対する建物で同寸同大。飛鳥時代創建で江戸期に再建された大阪・四天王寺の金堂を原型としている。建築細部は、入母屋造の妻面に見える虹梁や身舎の組物の形状など江戸後期(19世紀)の社寺建築の特徴を正確にとらえている。
五重塔 (大慈母塔)
奈良・室生寺五重塔(国宝)を原作とし比較的忠実に造られている。

どこまで私財で造られたのでしょうか。日本の有名な寺院の建造物をとことん真似て、すごいお寺ですね。驚きました。
博物館では、美術品コレクションが展示されています。
by nori_bura | 2012-12-03 14:25 | 旅行・広島県
<< 御食事処 ちどり (尾道市瀬戸田町) 紅葉の耕三寺へ④(尾道市 瀬戸田町) >>