人気ブログランキング |

もちがせの流しびな(鳥取市用瀬町)

d0049152_3531820.jpg4月12日、用瀬(もちがせ)町のおひな祭りを見てきました。

もちがせの流しびなは旧暦の三月三日のひなまつりに、男女一対の紙雛を桟俵にのせ、菱餅や桃の小枝を添えて、災厄を託して千代川(せんd0049152_3533799.jpgだいがわ)に流します。
無病息災で1年間幸せに生活できますように願う情緒豊かな民俗行事です。

観光客も流し雛とお札を購入しひな流しを体験できました。

d0049152_23514280.jpg



県無形民俗文化財に『もちがせの雛送り』として指定されています。
d0049152_23515966.jpg




鳥取県のマスコットキャラクター・花トリピー。鳥取県の特産物である「梨」がモチーフとなっています。
d0049152_0281978.jpg

by nori_bura | 2013-04-28 10:50 | 旅行・鳥取県
<< 流しびなの館(鳥取市用瀬町) 喫茶P.M(岸和田市五軒屋町) >>