人気ブログランキング |

熱田名物 きよめ餅

d0049152_9344011.jpg熱田神宮名物、参拝の土産として定番になっているお餅を買いました。お店は、名古屋鉄道「神宮前駅」より徒歩1分の所、神宮東門前にありました。
(営業時間8:30〜18:30 無休)

天明5年(1785年)頃、参拝者で賑わう熱田神宮西門にきよめ茶屋が設けられ、きよめ餅を売り出したのが始まり。d0049152_9345989.jpg
小判型の愛らしい形に、「きよめ」の焼き印。
秋田産白玉粉と餅粉を練り混ぜた、もっちりした歯触りの柔らかい求肥の皮の中に、北海道産の小豆を使った上品な甘さの滑らかなこしあんを包んでいる。飽きのこない食べやすい味で、柔らかな食感です。
5個入り…525円~(日持ち6日間)
by nori_bura | 2013-05-17 08:55 |   食・愛知
<< 日本ラインの風景(犬山市) 熱田神宮へ(名古屋市) >>