人気ブログランキング |

庭園有楽苑(犬山市)

d0049152_13554882.jpg日本庭園・有楽苑を散策しました。
犬山城の東、名鉄犬山ホテルの敷地内にあります。

国宝茶室如庵、重要文化財旧正伝院書院、古図により復元された元庵、新しく建てられた弘庵などがあり、静かなたたずまいをみせています。

d0049152_1356172.jpg
織田有楽斎は信長の実弟として天文16年(1547)に生まれました。波瀾に富んだ人生を送った彼は有楽の生涯を写すがごとく茶室如庵は各地を点々としましたが、昭和47年に犬山城下の佳境の地に移築され、「有楽苑」と名付けられました。

d0049152_13585511.jpg関守石
茶庭や路地の飛び石や延段の岐路に据えられる石で、蕨縄やシュロ縄で十文字に結んである小石のこと。

茶道の作法において、この石が置かれた場合、「これより中に入ることは遠慮されたし」の意味があります。
d0049152_1451232.jpg
d0049152_1454239.jpg



計算された庭園美を楽しみつつ歩きました。






d0049152_9512663.jpg
弘庵
苑内で四季折々催される茶会のために新築された茶席です。




②へつづく。
by nori_bura | 2013-05-23 15:50 | 旅行・愛知県
<< 庭園有楽苑②(犬山市) 犬山城下町散策(犬山市) >>