人気ブログランキング |

長崎くんち・庭先回り④

本石灰町(もとしっくいまち)・御朱印船
朱印船貿易で豊臣秀吉が朱印状を授けた8人の豪商のうちの一人荒木宗太郎にちなんだ出し物。オランダ東印度会社の社章・丸にVOCを上下逆さにして東印度会社の船と見誤らせ、航海上の安全を図ったと思われます。
d0049152_14312199.jpg
d0049152_14314454.jpg
d0049152_1432786.jpg
船の総重量は5t。根曳会のメンバーで、早い人は1年以上前からこの日のためにトレーニングをしておられます。合同の筋トレでは、1日40分ものシャトルランなどで体力・気力・精神力を鍛え、船回しの稽古においては本番までに約1500回以上積み重ねてこられています。(中町にて)
by nori_bura | 2013-10-15 15:30 |   長崎くんち2013
<< 長崎くんち・庭先回り⑤ 長崎くんち・庭先回り③ >>