人気ブログランキング |

長崎くんち・奉納踊③ 船大工町傘鉾

d0049152_1057917.jpg2番町の船大工町です。
(船の修理場などがあったところから船大工が多く住んでいたのでこの町名となった。
寛永の頃は新船大工町と称していたが、正保の頃に船大工町と改められる。)

d0049152_10573852.jpg長崎の傘鉾中、ただ一本だけ輪がない。特徴のある傘鉾です。
<飾>
 檜板葺き屋根型の上に上棟式具。
中央に三つ巴(どもえ)の金紋を付した木槌(づち)、町名は小曾根乾堂(けんどう)の書、金銀日の丸の扇をd0049152_105849.jpg円にし、柱二本に揚げる。それに陰陽の鏑矢(かぶらや)二本を斜めに紅白の縮緬(ちりめん)にてくくる。

<傘鉾垂>
 蝦夷錦・金襴織り出し牡丹唐草地紋に鳳凰と五爪の龍の模様。


傘鉾回しの後、それぞれの踊町の手拭が観覧席に投げ入れられます。
by nori_bura | 2013-11-05 08:50 |   長崎くんち2013
<< 長崎くんち・奉納踊④ 船大工町 川船 長崎くんち・奉納踊② 丸山町本踊り >>