人気ブログランキング |

長崎くんち・奉納踊④ 船大工町 川船

船大工町の演し物 は「川船」です。 (飾)は紅葉に白菊。船頭さんとはやし方が乗り込まれています。22人の根曳衆が引き回す「川船」は、総重量2t・全長5.6m・幅1.7m。
d0049152_15532261.jpg
注目を集める網打ち船頭による投げ網の場面です。2回行われます。
d0049152_16204819.jpg
2回とも大漁の大成功でした。(網打ち船頭を務める松崎凜央(まつざきりお)君(10)は、自宅でフラフープを地面と平行に両手で抱えて、網を投げる際の体重移動と腰の回し方を確認するというトレーニングを重ねました。)
d0049152_16211020.jpg
船頭さんは担がれて退場。川船が前進後退から船回しに移り、激流に逆らいながら果敢に進む様子を表現する。2回転半の右回しを基本とし、逆回しもある。
d0049152_14173646.jpg
演じ終えて川船が階段を下りて行こうとすると、「もってこーい」と声が掛かる。掌を上に向けて万歳するアクションで、観客も「もってこーい」と盛り上げます。
d0049152_161331.jpg

by nori_bura | 2013-11-06 09:00 |   長崎くんち2013
<< 長崎くんち・奉納踊⑤ 栄町傘鉾 長崎くんち・奉納踊③ 船大工町傘鉾 >>