人気ブログランキング |

金沢の迎春菓・福梅

d0049152_1181434.jpg年末の金沢にて。
お正月を迎える準備で和菓子屋さんの店頭は賑やかでした。
福梅は、石川県で古くから伝わる梅の花の形をした正月の和菓子で、どのお店でも販売されていました。
私は「森八」さんで購入。1個147円。d0049152_1162950.jpg
普段手にする最中と比べて固い皮です。(食べるのには支障なし。)
中の濾し餡は上品な味でした。

他に、辻占(つじうら、占いの紙が入った和菓子)、福徳(ふっとく、縁起物の人形などが入った煎餅皮の和菓子)という縁起菓子もありました。お店独自の物もあり、見るだけでも楽しいです。





冬の金沢を訪れたのは初めてで、初めて見るものがありました。
かぶら寿しは、店頭で試食して口に合うものを購入し、お正月に自宅で頂きました。
デパ地下で見た加賀おでんにも惹かれました。
市場で売られていた「香箱」の盛り方がが美しい。
お正月のお花の組み方も違いがあり、興味深かった。好きな街は季節を変えて訪れるとまた楽しいです。
by nori_bura | 2014-01-01 10:00 |   食・石川
<< 尾山神社のライトアップ(金沢市... 市の蔵(金沢市・近江町市場内) >>