人気ブログランキング |

北海道大学・札幌キャンパスにて(札幌市)

2月のキャンパス。
札幌農学校第2農場の建物を外から。(耐震工事の為、敷地内見学はできない。)
d0049152_222925.jpg
イチョウ並木 広いキャンパスの中、皆さん雪の上を黙々と歩かれていて、忍耐力が育まれる印象を受けました。(雪国に育てば当たり前なんですが)
d0049152_2222828.jpg
総合博物館 3Fの天井が綺麗でした。
d0049152_2224415.jpg
冬の企画展示 「ツイン・タイム・トラベル イザベラ・バードの旅の世界 写真展」を見学。ここは入場無料です。雪に疲れて逃げ込みました。




2月の第1週の予定がなかったので、約3週間前に札幌旅行を計画。
今年の雪祭りは2月5日からで、4日発の日程でかろうじてホテルと飛行機の予約が取れました。
4日、札幌駅構内の観光案内所で案内ボランティアの方に「近くで美しい冬景色を見たい」と尋ねた所、北大キャンパスを勧められました。夏の旅行の時にも、バスガイドさんが「北大キャンパスの緑が美しい」と話されていましたね。
キャンパスは、札幌駅北口から徒歩約7分。インフォメーションセンター「エルムの森」で地図を貰えます。

この日は北海道としては寒さが緩い日で、時折雪が降りました。
寒さが厳しい時は、帽子耳当てが必要だそうですが、使わなくて済みました。
ロングのコート・ブーツ、傘は使わずフードを被るのが北海道おすすめスタイル。
靴は絶対に防水がいい。足底回りが防水だけでは不十分で、全体が防水になっている靴で、中にボアなどが付いていたらベストです。或いは温かい靴下を履きましょう。
私は、足底は防水でしたが、緩んだ雪の水分がブーツに染みてきて、中まで冷たくなってきました。夜ホテルに戻ったらドライヤーでブーツを乾かす仕事が増えました。
by nori_bura | 2014-02-08 13:20 | 旅行・北海道
<< ミルククッキー「札幌農学校」 KINOTOYA Cafe 大... >>