人気ブログランキング |

和歌の浦へ②

d0049152_1132136.jpg奥から
高津市山、展望台も見える。
真ん中の山は鏡山かな?奠具山(てんぐやま)かな?

手前は妹背山
海禅院多宝塔
観海閣
d0049152_11134979.jpg
d0049152_111482.jpg和歌川河口に浮かぶ小島に観海閣はあります。

三断橋
県内最古の石橋で、万葉集にも登場する妹背山という小島に渡るために造られたもの。

小山の向こうに観海閣があります。
d0049152_11193371.jpg
観海閣
徳川頼宣が慶安年間(1648〜1652)に木造の水上楼閣として妹背山の海辺に建立したもので、ここから名草山にある紀三井寺を遥拝したと伝えられています。
現在の建物は昭和36年に第二室戸台風で流出後、コンクリートで再建されたものです。

東側に紀三井寺・名草山が見える。
慶安の頃には間に障害となる建物が少ないでしょうから、さぞかし風光明媚であったでしょう。
d0049152_11194886.jpg

by nori_bura | 2014-04-03 13:50 |     (和・和歌山市)
<< 和歌の浦へ③ カルパの月にて(和歌浦中) >>