人気ブログランキング |

和歌の浦へ④

御手洗池公園にて
紀州東照宮と和歌浦天満神社のふもとにある池の桜が満開でした。(4/1)
d0049152_1150486.jpg
d0049152_126024.jpg
和歌浦天満神社
d0049152_11512783.jpg
楼門  慶長10年(1605年)の建立。入母屋造、本瓦葺き。
d0049152_11515880.jpg
d0049152_11521859.jpg
御祭神の菅原道真公は、大宰府に左遷されて赴任する折、海上の波風が強かったためにこれを避け、和歌浦の地に立ち寄られました。
しばらくして波風がやみ船で大宰府に向かう折、二首の歌を詠み旅立たれました。
「老を積む身は浮き船に誘はれて遠ざかり行く和歌の浦波」
「見ざりつる古しべまでも悔しきは和歌吹上の浦の曙」
by nori_bura | 2014-04-05 14:20 |     (和・和歌山市)
<< 和歌の浦へ⑤ 和歌の浦へ③ >>