人気ブログランキング |

益岡公園・白石城へ②天守閣から(白石市)

d0049152_15282921.jpg3階は物見櫓の役割をかね、高欄が4周に廻り、火頭形の出入り口がついています。

高欄からは白石城下が一望でき、蔵王連峰をはじめ自然の豊かな四季の景色を堪能できます。

三階櫓(天守閣)は昔ながらの工法を用い、補強金具は使われていません。

木材は柱が吉野檜、化粧材は青森ヒバ、山陰地方の松丸太、赤杉とすd0049152_1540475.jpgべて国産材で造られています。耐用年数はおよそ250年を想定しています。

壁は、当地方の土壁と同じ造りで土塗りを何度も繰り返し、漆喰で仕上げています。壁の厚さは21~24cmあり、日本古来のd0049152_15405437.jpg耐火構造です。

①②北方向
③西方向:公園の広場
④南方向:広場は白石城本丸跡

⑤東方向
鐘楼・土塀・一ノ門・枡形・二ノ門
d0049152_15294991.jpg
d0049152_1530884.jpg

by nori_bura | 2014-04-30 15:25 | 旅行・宮城県
<< 元祖白石うーめん処 なかじま(... 益岡公園・白石城へ(白石市) >>