人気ブログランキング |

福知山城へ②(福知山市)

d0049152_10375234.jpg丘の上(標高35m)に本丸があり、塀に沿ってスロープを上がっていきました。
登城路は桜の木に覆われていて、春の美しさが想像できます。
(本丸に移された朝暉神社への参道として後に作られたもの。)

d0049152_10391450.jpg石垣は、 築城当初の面影を残すもので、野面積み、乱石積み、穴太積みなどと呼ばれる、自然石をそのまま用いた豪放なもの。( 福知山市指定文化財)
一見乱雑に見えるが、 石材は奥に長く用いられて、強固に組み上げられている。
d0049152_10425044.jpg

d0049152_10461260.jpg石垣内部に宝篋印塔・五輪塔などの石造物が大量に転用されています。




本丸への櫓門(模擬門)




櫓門のすぐ脇に朝暉(あさひ)神社があり、福知山朽木家初代藩主朽木稙昌の父を奉られています。

d0049152_10512813.jpg
左から大天守・続櫓・小天守(東面)
d0049152_1056127.jpg
天守の手前には深さ50mの豊磐(とよいわ)の井があります。(城郭内湛水井としては日本一の深井戸です。)今も海抜30mの高さまで清らかな水をたたえています。
by nori_bura | 2014-07-10 14:20 | 関西ぶらり(京都)
<< 福知山城へ③(福知山市) 福知山城へ(福知山市) >>