人気ブログランキング |

福知山城へ③(福知山市)

復元された大天守(3層4階)
向こう側(北側)に続櫓・小天守が連結されている。近世初期の望楼型。
外観は忠実に再現されていて、構造は鉄筋コンクリート造である。
d0049152_1129454.jpg
二ノ丸の登城路付近にあった銅門(あかがねもん)番所
d0049152_11362815.jpg

天守閣内部は郷土資料館として公開し、 古代から近代にかけての、城や福知山にかかわる歴史資料を展示しています。
東は法川を利用した大堀を、西は堀と土居を、南には堀切を、北東側は由良川を堀と見立て、城下四方を防御する「総郭型」(総構え)の構造となっています。
d0049152_1148760.jpg




大天守からの眺望
(北)続櫓・小天守の屋根、城下通り・由良川と音無瀬(おとなせ)橋。
d0049152_11482677.jpg
(北東)
d0049152_1148404.jpg
(西)木が繁る伯耆丸跡、右に市役所、後方にJR福知山駅がある。
d0049152_11485227.jpg

by nori_bura | 2014-07-11 14:20 | 関西ぶらり(京都)
<< 福知山市のマンホール 福知山城へ②(福知山市) >>