人気ブログランキング |

鞆の浦散策・史跡 対潮楼へ(福山市)

mapを見ながら散策開始。龍馬観音があり、その上の建物に向かいました。
d0049152_1422283.jpg
天暦年間(947〜957年)頃に空也による創建と伝えられる真言宗の寺院、海岸山千手院福禅寺にあります。本堂に隣接する客殿・対潮楼は、元禄年間(1690年頃)に建てられたものです。
d0049152_14222685.jpg
ここは、江戸時代を通じて朝鮮通信使のための迎賓館として使用され、日本の漢学者や書家らとの交流の場となりました。
座敷からの海の眺めは素晴らしく、1711年、朝鮮通信使の李邦彦は「日東第一形勝」と賞賛。1748年、洪景海は「対潮楼」の書を残しています。
いろは丸沈没事件の際、海援隊と紀州藩の交渉の場となりました。
d0049152_1422478.jpg
拝観:8:00~17:00 年中無休
「鞆の浦」一番の観光スポットです。300年も前にこの景色の傍らで交流・交渉事があった。タイムスリップしたようで、何か感動しました。
by nori_bura | 2014-09-29 14:15 | 旅行・広島県
<< 鞆の浦散策②・路地歩き(福山市) 瀬戸内海国立公園・鞆の浦(福山市) >>