人気ブログランキング |

史跡 高松城跡②(高松市)

d0049152_10233813.jpg後の高いビルは、サンポート高松と
JRホテル。


一番高い石垣は天守閣跡

右は三の丸。

内堀。

d0049152_1024087.jpg





三の丸の石垣。







d0049152_10242047.jpg桜御門跡
三の丸入り口です。

披雲閣
(重要文化財)
松平藩時代に三の丸に披雲閣と呼ばれる現在の2倍の規模の書院風建物があった。明治5年(1872)に老朽化により取り壊され、現存の披雲閣は、松平家高松別邸として、3年の歳月をかけて1917年(大正6年)に竣工した。
d0049152_10494792.jpg
左から、北の丸月見櫓・続櫓・水手御門・渡櫓
d0049152_1050395.jpg
月見櫓(着見櫓)(重要文化財)北の丸の隅櫓。 
水手御門(みずのてごもん)(重要文化財)
江戸時代、この石垣の北側まで海でした。藩主は水手御門から小舟で出て、沖に停泊する御座船「飛龍丸」に乗船し遊覧を楽しんだり、参勤交代に出かけたりしていました。
水手御門は、直接海に向かって開く海城独特の門で、全国唯一の現存例です。
渡櫓(重要文化財)。
by nori_bura | 2014-10-12 10:17 | 旅行・香川県
<< 史跡 高松城跡③(高松市) 史跡 高松城跡(高松市) >>