人気ブログランキング |

史跡 福岡城址へ(福岡市)

福岡城の大半は鶴舞(まいづる)公園にあり、大堀は大濠(おおほり)公園として整備されています。地下鉄大濠公園駅から徒歩で向かいました。

慶長5年(1600)、黒田長政は関ヶ原の戦いで戦功を上げ、徳川家康より52万3千石を与えられ、豊前国中津(大分県中津市)から筑前国(福岡)に移り、福岡藩初代藩主になりました。
 長政は初め、名島城(福岡市東区)に入りますが、狭く、城下町も作れないため、福崎(旧那珂郡警固村・現舞鶴公園)に慶長6年(1601)から7年の歳月をかけて、総面積80万㎡(24万坪)、東西1km、南北700mの全国でも有数の規模の平山型の城を築城しました。大阪以西では最大規模の城郭です。
城名は、黒田氏の故地である備前国邑久郡福岡(岡山県)に由来します。
別名、舞鶴城、石城。日本100名城(85番)。
d0049152_13245659.jpg
d0049152_13283539.jpg伝潮見櫓
下之橋御門と隣接している櫓。
二重二階入母屋造り。
d0049152_13285186.jpg
下之橋御門
(下之橋大手門)
殿様が生活する館への出入口。
国表の奥方様のお里帰りやお城に仕えるお女中さん達の出入口でもあった。奥方様の安産祈願の折りは、お犬様を先頭に行列を仕立てて、この御門を出入りした。
2000年8月不審火で半焼したが、2008年11月、二層の城門として復元された。
d0049152_1330686.jpg
母里太兵衛邸長屋門
黒田24騎の一人で、福島正則から名槍日本号を飲み取ったという「酒は飲め飲め…。」の筑前今様で知られる豪傑母里太兵衛の邸宅の門。
武家屋敷長屋門として代表的な江戸時代の優れた建造物です。
現在の天神二丁目の地に、母里太兵衛の屋敷と長屋門はあったが、昭和40年現在地に復元された。
by nori_bura | 2014-11-03 13:00 | 旅行・福岡県
<< 史跡 福岡城址へ②(福岡市) 博多一幸舎 博多本店(博多駅前) >>