人気ブログランキング |

弘道館公園にて②(水戸市)

d0049152_13213254.jpg八卦堂
(はっけどう)
建学の精神の象徴である弘道館記碑を納めている。
藩校当時は、敷地の中央に位置していた。
軒に万物変化の相を示す易の算木を配している。
(昭和28年復元)
d0049152_1322292.jpg



梅林の向こうに見えるレトロな建物は三の丸庁舎(旧茨城県庁)。






d0049152_13231899.jpg



種梅記碑
斉昭自撰の名文「種梅記」が自筆の隷書で刻まれている。




d0049152_1324994.jpg学生警鐘
弘道館内の学生に時を告げたり、事あるときの知らせに用いた。
徳川斉昭(烈公)の自鋳のものといわれる。
鐘の内側には、斉昭の自著自筆で浮彫りされた鋳造の由来があり、花押が添えられている。
外側には、注連縄と八咫鏡(やたのかがみ)および勾玉を榊にかけて垂(しで)をつけた浮彫が施され、斉昭自筆の「物学ぶ人の為にと さやかにも 暁告ぐる鐘のこえかな」という和歌が万葉仮名で浮彫されている。
by nori_bura | 2015-03-26 15:10 | 旅行・茨城県
<< 水戸城祉(水戸市) 弘道館公園にて(水戸市) >>