人気ブログランキング |

春の大和 まほろば辨當

3月28日、奈良公園で開催の奈良 うまし食彩博へ。
快晴の浮雲園地で300人が一斉に『春の大和まほろば辨當』を食べました。
d0049152_10345715.jpg
奈良を代表する料理人が真心込めて作られたお弁当です。2500円也。
お箸は、割り箸発祥の地 奈良県吉野郡下市町の吉野杉の割り箸。
箸置きは、全国の国宝と重要文化財の修復などを手掛ける「橋本瓦葺工業株式会社」 の鬼師 橋本貴至氏がこの日のために製作した「丸瓦箸置」。
お茶は、お茶伝来の地奈良が誇る「大和ほうじ茶」。桝にはお酒が入っていました。
場所は世界遺産に囲まれた奈良公演浮雲園地。
どれも、奈良県が誇れる一番のものばかり。思いが詰まっています。
d0049152_1044087.jpg
d0049152_10351534.jpg<苺エリア>では、苺にちなんだスイーツやパンなどの販売といちご農家直売市があり、購入。

なら目ッ茶旨グルメコンテスト・奈良の日本酒30種類試飲即売会 など 催しがあり、賑わっていました。 
d0049152_1035322.jpg




d0049152_1254161.jpg紀州梅鶏と黒豆ワイン煮サラダ
(ピノ・ノワール小松郁雄シェフ)
UMe~ばーぐ
(洋食春 中林大樹シェフ)
みむろ春巻
(えみーずほーむめいきんぐ 宮武衣充シェフ)
大和茶けいく
(洋菓子カラフ 岩崎能人パティシエ)d0049152_12541893.jpg
都祁ジビエのパテとパイ
(りんこんとろ 西岡正人シェフ)
大和ポークと酒チーバーガー
(小西町バルPAZ 田中幸典シェフ)
春迎肴菜
(万惣 世話役 長田耕爾シェフ)
by nori_bura | 2015-04-12 12:40 | 奈良の行事
<< 春日大社・御慶乃舞楽 姫路市のマンホール >>