人気ブログランキング |

春日大社・御慶乃舞楽

春日大社は今年「式年造替」の年に当たります。
d0049152_13354750.jpg「式年」とは「定まった一定の年限」、「造替」とは「社殿を造り替える」という意味。

春日大社では本殿の位置は変えずに建て替え、修復を行うため「造替」といいます。

d0049152_13361186.jpg神さまに西隣の「移殿」へ一時お遷り頂き<仮殿遷座祭(かりでんせんざさい)>、
本殿の修復が終われば、元の本殿にお還り頂きます<本殿遷座祭(ほんでんせんざさい)>。

神護景雲
(じんごけいうん)d0049152_13371884.jpg二年(768年)の創建以来1200年にわたって御殿の建て替えと御神宝の新調がほぼ20年に一度、繰り返しご奉仕され続けてきました。
3月28日は、前日27日に仮殿遷座祭が行われ、奉祝の舞楽が古式により行われました。
d0049152_135296.jpg
d0049152_13522681.jpg

by nori_bura | 2015-04-13 13:30 | 奈良の行事
<< 春日大社・御慶乃舞楽② 春の大和 まほろば辨當 >>