人気ブログランキング |

吉備津彦神社へ(岡山市北区)

d0049152_18583797.jpgGWの小旅行は
吉備路でした。

最初に吉備津彦神社へ行きました。
参道の石の鳥居の脇の狛犬が茶色の焼物で印象的。
備前焼だそうです。

d0049152_1901719.jpg
参道を進みます。

こちらの神社は古代より背後の吉備の中山に巨大な天津磐座(神を祭る石)磐境(神域を示す列石)を有し、山全体が神の山として崇敬されてきたのだそうです。

d0049152_1915066.jpg
随神門
(ずいじんもん)

元禄10年(1697年)池田綱政公が造営したもの。
二柱の門番の神様がお祀りされています。



d0049152_19152450.jpg
拝殿

御祭神は、大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)。
姉である大倭迹々日百襲比賣命が古代邪馬台国の女王卑弥呼であるともいわれています。




d0049152_19154320.jpg

参道の右手、神池に浮かぶ鶴島には、鶴島神社(海上安全の神様)が鎮座します。






d0049152_1916278.jpg

参道の左手の亀島には、亀島神社(水の神様)が鎮座します。







d0049152_19161610.jpg

駐車場に石を積み上げられた吉備の巌がありました。
by nori_bura | 2015-05-13 10:20 | 旅行・岡山県
<< 吉備津神社へ(岡山市北区) 伏見稲荷大社へ(伏見区) >>