人気ブログランキング |

吉備津神社へ(岡山市北区)

d0049152_22572919.jpg北側の入口から入りました。

←社号標は犬養毅の揮毫。
(遠祖・犬養健命は大吉備津彦命の随神であったとして吉備津神社への崇敬の念強かった。)
大祭の準備中でした。
d0049152_22575256.jpg


北随神門
(重要文化財)
室町中期再建。
単層入母屋造檜皮葺。





d0049152_22583919.jpg


石段の下から見上げる。
まっすぐに拝殿につながります。






d0049152_2259763.jpg国宝 拝殿
中の様子が間近に見えて、とても神聖な所であると感じました。
スーンとするような清められるパワー。

国宝 本殿・拝殿
室町時代応永32年(1425)再建。
建築様式「比翼入母屋造」。
全国唯一の様式から「吉備津造」とも称されます。
d0049152_23551266.jpg
主祭神に、この地を治めたとされる大吉備津彦命を祀り、命の一族を配祀する。
大吉備津彦大神は、記紀によれば、崇神朝四道将軍の随一として、この地方の賊徒を平定して平和と秩序を築き、今日の吉備文化の基礎を造られたとされています。
桃太郎伝説のモデルです。
by nori_bura | 2015-05-14 22:56 | 旅行・岡山県
<< 吉備津神社へ②(岡山市北区) 吉備津彦神社へ(岡山市北区) >>