人気ブログランキング |

信貴山朝護孫子寺 鬼追式(生駒郡平群(へぐり)町)

d0049152_0422578.jpg信貴山朝護孫子寺 にも行きました。
用明天皇2年(587)、聖徳太子によって創建されたお寺です。
信貴山の起こりは、太子が寅の年の寅の日、寅の刻に寅とともに現れた毘沙門天を感得し祀ったことという言い伝えによるもので、境内の至る所で張り子のトラを見ることができます。
     
d0049152_14575814.jpg
本堂と一番大きい張子のトラ

本堂から見渡す奈良盆地の眺めは美しい!

午後5時から午後7時まで本堂で管長以下僧侶・信者による星まつり法要、
午後5時40分頃より鬼追式が行われます。暴れる鬼を毘沙門天が退治し、吉祥天女が福豆をまくとの逸話にちなみ、松明を持った鬼が、僧侶・年男に追われ逃げ回ります。
d0049152_0583567.jpg
本堂に逃げ込んだ鬼に対して皆で豆を撒き、追い出しました。
(外から鬼がなだれ込んで来ると、堂内は騒然とし、事前に配られていた豆を鬼に投げつけました。あっという間(10分くらいか?)に終わった気がします。これぞ豆まき!!)
この後、鬼は各宿坊門前まで逃げ回り、同様に豆まきをされていました。
by nori_bura | 2006-02-03 23:50 | 奈良の行事2月
<< 天理本通商店街お散歩(天理市) 金峯山寺蔵王堂鬼火の祭典(吉野山) >>