人気ブログランキング |

鏡作神社(かがみつくりじんじゃ) 御田祭 (田原本町)

正式名称は鏡作坐天照御魂神社(かがみつくりにいますあまてらすみたまじんじゃ)。
天照大神が天の岩戸に隠れた際、八咫鏡をつくったと伝わる石凝姥命など三神が祀られている。
古代から江戸時代にかけて、この辺りに鏡作師が住んで鏡池で身を清め鏡作りに励んだといわれている。鏡の神様としては全国で最も由緒の深い神社とされ、美の神として技術向上を願う美容師や鏡業界の関係者の参拝が多い。
d0049152_1657473.jpg午前10時頃、神前に山の幸・海の幸と松苗を献じ「祈念祭」が行われる。

午後1時頃から
拝殿内での神事、祝詞、表彰式、宮司さんの挨拶と行事の説明があり、続いて郷土芸能の「御田植舞」「豊年舞」を奉納されました。


d0049152_23223314.jpg
d0049152_17243792.jpgd0049152_17303883.jpg








d0049152_17261825.jpg舞のあと、拝殿まえの神田に見立てた砂敷で、牛になる男2人、田を耕す男、田主などが出て、畔作り、田起し、籾蒔き、牛使いなどの所作を太鼓の音に合わせ行われた。
牛がひどく暴れるほど豊作の前兆だといわれています。
(農機具を替え、牛の中も交代され、3周ずつ回られた。)


d0049152_23281230.jpg
d0049152_17415049.jpgd0049152_17421464.jpg








松苗を植える所作の後、雨と見立てて砂を撒き、松苗を上空に投げられて参拝者は競って拾いました。ご供物(お餅とお菓子)撒きもありました。

開催日時 : 2月21日に一番近い日曜日  
場所 : 田原本町八尾  (近鉄田原本駅下車、徒歩15分) 
問い合わせ先 : 鏡作神社 TEL 07443-2-2965
by nori_bura | 2006-02-19 17:55 | 奈良の行事2月
<< fleur sauvage (... 平城宮跡のさざんか(奈良市) >>