人気ブログランキング |

菅原天満宮のおんだ祭と盆梅展(奈良市)

このおんだ祭は1000年以上も続けられています。(戦中戦後途絶えていたが、昭和50年代から復活)。神輿倉の前、四隅に青竹を立てしめ縄をはった仮の神田で、翁の面を着けた田主が古い狂言形式で(村役などと全員で台詞の掛け合い)農耕儀礼を行います。
↓牛の面を付けた子供と農機具を付けて走り回ったり、観衆にぶつかったり。
d0049152_21253762.jpg肥え入れ、肥撒きの場面もユニーク↓d0049152_21343684.jpg
















d0049152_22274348.jpg参詣者めがけて肥料を撒き散らしたり→
モミ種を大きく撒いたり↓雑草採りの所作があり楽しめました。

最後に、田主、牛の役をした少年、神主さん、巫女さん、村役さん等により、松苗撒きがありました。


d0049152_21263625.jpgd0049152_21371585.jpg















梅便り 室内の盆梅が見頃↓ 境内は拝殿手前の一本が五部咲き↑で、他はまだ。
d0049152_2318363.jpg
    菅原天満宮と喜光寺で開催中の菅原の里盆梅展は3/5日(日)まで。
by nori_bura | 2006-02-25 22:46 | 奈良の行事2月
<< カルメシ茶屋 西大寺店でランチ 橿原市昆虫館で >>