人気ブログランキング |

布留(ふる)の高橋の梅(天理市)

d0049152_2211562.jpgd0049152_22112371.jpg















d0049152_13141690.jpg布留の高橋は石上神宮から東に約500mの所にあります。
(左上)石上神宮の尾長鶏
楼門の前を通りすぎて奥に行くと石畳の道(右上)があります。そのまま進むと右前方に東海自然歩道の道標(右)があり、その左下の細い道へ行きます。今の時期、この辺りには梅が咲いています。

この先に「布留の高橋」という橋が布留川にかかっていますが、無機質な趣の無い橋でした。

石上(いそのかみ) 布(ふ)留(る)の高橋(たかはし) 高(たか)々に 妹(いも)が待つらむ 夜(よ)ぞ更(ふ)けにける  (万葉集巻12-2997番・詠み人不詳)

訳 :布留の高橋が高いように、高々と爪先立ちで背伸びして、あの女は自分を待ちわびているであろうに、夜はふけてしまった。
by nori_bura | 2006-03-25 22:54 | 奈良の梅
<< 大美和の杜で(桜井市) 賀名生(あのう)梅林(五條市西... >>