人気ブログランキング |

唐招提寺のうちわまき

今日は朝からぼんやり過ごしていたのですが、お昼過ぎに突然ハッと思い出しました。
今日は唐招提寺のうちわまきの日。16時に始まるので余裕で間に合いました。
舎利殿で撒かれるのですが、そこは主に成人一般用で、危険回避の為に子供と女性用の場所と老人用に撒かれる場所が別に設けられていました。
16時10分前に、お寺の方から行事の説明とありがたいお話がありました。
仏教は本来「懺悔をしてからお願いをする」物であるそうです。
その後、太鼓が鳴らされ、鳴り終わるとうちわ撒きが始まりました。d0049152_23233248.jpg
お餅が先に付いているうちわは遠くまで、付いていないうちわはハラハラとした落ち方です。
合間には小餅も撒かれます。
d0049152_16551079.jpg










最初は見物と写真撮影くらいのつもりでしたが、参加してみました。
うちわ撒きが始まると、男性の動きが激しく、人に揉まれて怖かったです。
怖いので諦めて最前列(サイド)に逃げてしばらく見ていました。
そのうち新たな可能性が見え、人が取り損なって撥ねてきた物を狙いました。
普段眠っている闘争心が表に出たのでしょうか?GETしたその瞬間の記憶はありません。たぶん落ちたのをサッと取ったのだと思います。
万歳して場を離れましたが、その後も撥ねた物がこちらに飛び込んできて取る事ができました。他に、落ちていた小餅3個拾いました。うちわを頂けて嬉しいです。今日の教訓は「欲張らない、諦めない」です。
d0049152_1702361.jpg
この後、著名人が書かれたうちわを見たり、境内の黄菖蒲を楽しみました。
d0049152_1735887.jpg
d0049152_1745439.jpg

by nori_bura | 2005-05-19 23:55 | 奈良の行事
<< 薔薇満開のおふさ観音 上賀茂辺り >>