人気ブログランキング |

養翠園(和歌山市)

養翠園は、文政年間(1818~1829)に紀州藩第十代藩主徳川治寶によって造営された藩主の別邸です。
d0049152_2014452.jpg
御茶屋「養翠亭」前の「あやめ池」(約30平方メートル)には、カキツバタが咲いていました。(カキツバタとアヤメが計約300株植えられている。)




d0049152_21184535.jpg
d0049152_20163774.jpg
d0049152_20173810.jpg徳川中期の代表的な武家庭園とされる池泉回遊式庭園だが、海水を利用した潮入りの池が珍しい。海水を取り込む大浦湾水門は、船で庭園を訪れる際の通用門にもなっていた。池に架かる石造りの三ツ橋は、中国の西湖を模したもの。
松は約1,100本あり、仕立ては「立華すかし」と言う手法で、下から上に持ち上げるような格好の線の太い豪快な仕立て方法となっています。

和歌山市西浜1164番地
TEL.FAX. 073-444-1430
HP
by nori_bura | 2007-05-13 20:12 |     (和・和歌山市)
<< みかん山にて(有田市) ラッテたかまつ(葛城市) >>