人気ブログランキング |

古い町並み・大宇陀

d0049152_21435655.jpg
d0049152_21455941.jpg
松山地区には約200軒の伝統的な建物等があります。







虫籠窓
(むしかごまど)


d0049152_21461597.jpg町家の2階または中2階の、道路側にあけた格子つきの窓。枠の内側や外側の輪郭、繰形の段数、組子の太さや並び方、素材などに色々な種類があり、その組み合わせも多様。


d0049152_21495235.jpg

格子
座敷玄関







「薬の館」
唐破風付きの「天寿丸」の看板が目を引く、松山地区のシンボル。
d0049152_21501926.jpg間口は8間半と広く、3列タイプの町家でザシキ列の屋根が一段高くなっている。北の2間半のザシキ列は増築である可能性があり、中央部を含む主体部は明治に入って大改造を行った。江戸時代末期の建築とされる。
d0049152_21512954.jpg

大きな看板が分かりやすいです。
by nori_bura | 2005-05-07 21:44 | 奈良の古い町並み
<< 5月の長岳寺 神戸三ノ宮で軽い夕食 >>