人気ブログランキング |

さなぶり餅

d0049152_1372985.jpgおふさ観音の斜め前のお店で売っていた。
つぶつぶのある小麦餅で、表面は寒天で覆われている。きな粉と黒蜜をつけて頂いた。お餅自体の味は淡白です。
「古来、田植えを終えた大和の農家では、さなぶり餅をついて、田の神に供え、ともどもに畦道で食した習慣があった。」橿原近鉄地下「大和の味コーナー」で販売あり。
さなぶり餅の由来:「さなぶり」は夏の季語、「さ」は田の神をさし、「なぶり」は昇りの転読音で田の神が天に昇るの意、田植えの無事を感謝し神にお供えした餅をさなぶり餅という。
by nori_bura | 2005-05-20 23:30 | 奈良のスイーツ
<< クリアンのシュークリーム(五條市) 薔薇満開のおふさ観音 >>