人気ブログランキング |

やな漁見物と鮎三昧(五條市)

d0049152_2365918.jpg
d0049152_2373442.jpg
やな漁が行われている大川橋へやって来ましたが、雨が降らず川の水量が少ないので、今日は漁ができない状態なのだそうです。
水量があり、鮎が掛かっていたら、鮎を拾わせてもらえるようです。(持ち帰りはできないらしい)

とりあえず、通路を通って『やな』まで行き、どんな感じなのか見物しました。

その後、土手の仮設食堂にて、
鮎三昧!


d0049152_2318502.jpg
d0049152_2320348.jpg←あゆ遊膳2000円
あゆ味噌煮、子持ち鮎塩焼き、あゆ甘露煮、小あゆ南蛮漬け、にゅーめん(鮎の身入り)、柿の葉寿司、フルーツ。
子持ち鮎は大きかった!よく焼かれて、子の部分が白くて綺麗。味噌煮は初めて食べたが美味しかった。にゅーめんのお出汁の味も美味しい!


d0049152_2328030.jpgd0049152_23281171.jpg







←釜めし御膳2000円(風除けの木枠に囲まれています)鮎と鶏肉と筍、人参などが入った釜めしです。
他に小あゆの南蛮漬け、甘露煮、子持ち鮎の塩焼き、にゅーめん。
これぞ、鮎づくし!!! 鮎好きの人大喜びでした。
それぞれ、単品でも頂けます。他にあゆフライ、小あゆ天ぷら、松茸釜めし、栗釜めし。
冷奴、しそジュース、梅ジュースもあります。
by nori_bura | 2007-09-22 23:40 | 奈良で寄り道(五條市)
<< 中華そば丸三(和歌山市塩屋) 岡峯古墳(下市町) >>