人気ブログランキング |

観心寺(大阪府河内長野市)

実家に行く前に寄り道。小雨の後で花粉の影響が少し楽でした。
d0049152_22202525.jpg
d0049152_22203719.jpgd0049152_222255.jpg















d0049152_22212673.jpg
d0049152_2224629.jpg奈良時代の大宝元年(701)に役行者によって開かれた寺。後に寺を訪れた弘法大師が如意輪観世音菩薩像を刻んで本尊とし、寺号を観心寺と改めた。
南北朝時代(1336~92年)には土豪楠木氏一族の本拠地として、また正平14年(1359年)からしばらくの間、後村上天皇の行在所のあったことでも知られている。
境内一円に約300本の梅の木があります。紅葉・桜の景色も美しく、花の寺として有名です。

河内長野市寺元475[地図]



d0049152_22272178.jpg
d0049152_22274479.jpg




d0049152_22485973.jpg
d0049152_22492170.jpg

by nori_bura | 2008-03-20 22:16 | 関西ぶらり(大阪)
<< 紀ノ川うどん(紀ノ川SA.) 和歌山城・紅葉渓庭園 >>