人気ブログランキング |

井出商店(和歌山市田中町)

d0049152_2157358.jpgいつも行列の超有名店。
前を通る度に横目で眺め、いつか食べに来たいと思っていました。
電話番号と商店名の入力ではカーナビにこの場所が出てこず、想定外の問題発生。国体通り沿いだから、絶対迷わないと思ってたのに・・・夫は方向音痴君・・・。(迷わずすんなり出口に出たりしたら、奇跡だ!とつぶやいている人です。)
迷ったので出遅れ、開店時間を15分過ぎ、すでに行列形成をしていました。(15分前に到着するつもりだったのにね。)
ラーメン屋さんは、回転が早いから行列してても待てる。ここも、効率よく回転していました。誘導専門のお店の方がいて、お客二人は店内・引き戸の内側でスタンディング待機。その間にラーメンの注文をします。
店内はキューッとコンパクト!!!みんな大人しく、キューッと納まっています。
人一人通れる隙間を通って、セルフサービスのお水を取りに行くんですよ!
d0049152_21571549.jpgd0049152_21573020.jpg








席に通されたら、テーブルの上の『早すし・巻き寿司・めはり寿司』を適当に食べ、『半熟卵』を剥きつつラーメンを待ちます。(すし各150円、卵50円)支払い時に食べた数を自己申告します。
中華そば500円を注文。『トンコツ、鶏がらを長時間煮込んだスープは脂分が乳化し、しつこくなくまろやかなトンコツ醤油味です。』
お店の外に並んでいる時は、換気扇からトンコツの匂いがしていたけど、食べる時には全く気にならず。見た目はトロッとして見えるけど、すんなり飲めるスープでした。さすが長年にわたって培われた味!よくまとまっているなあと思いました。
ストレートの細麺は好みによります。夫は好みじゃないそう。私は特に気にならず。
スープの印象が強いです。お店はここ。
by nori_bura | 2008-04-29 21:57 | 和歌山ラーメン
<< 紀ノ川SA.(下り線)で Shima-Shima(上三条町) >>